/

コロナ最多148人死亡 感染6千人超、9県で更新

国内で7日、新型コロナウイルスの死者が新たに148人報告され、過去最多となった。感染者は6057人が確認された。感染者が6千人を超えたのは2回目の緊急事態宣言が出ていた1月16日以来。9県で最多を更新し、緊急事態宣言や、宣言に準じた「まん延防止等重点措置」の対象地域以外も含まれる。各地で感染力が強い変異株が広まるなどして流行「第4波」が深刻化し、地域によっては医療提供体制の逼迫が強まっている。

大阪では、1日当たりで全国過去最多とみられる50人の死者が報告された。重症者の数が確保した病床数を上回る状況が続き、一部は軽症・中等症病床などで治療を受けている。兵庫の死者は39人に上った。このうち神戸市では介護老人保健施設で集団感染が発生し、入所者25人の死亡が報告された。

死者の内訳はほかに、千葉7人、東京と神奈川で各6人など。全国の死者はこれまで2月10日の121人が最多だった。

厚生労働省によると、重症者は前日から33人増えて最多の1131人となった。

感染者の内訳は大阪1005人、東京907人、兵庫493人、福岡472人、愛知443人など。福島、石川、岐阜、愛知、岡山、香川、福岡、佐賀、大分は最多を更新した。

神奈川が過去の感染者1人を取り下げた。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン