/

海自掃海艇、佐賀県沖で漁船と接触 けが人なし

7日午後3時45分ごろ、佐賀県の加唐島北約4キロの海上で、海上自衛隊佐世保基地(長崎県佐世保市)の掃海艇「たかしま」から「漁船と接触した」と118番があった。唐津海上保安部(佐賀県唐津市)によると、双方の乗組員にけがはなく、油の流出もなかった。いずれも自力航行が可能という。

海保と海自が、船体の損傷や事故の経緯を調べている。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン