/

埼玉県、五輪PV中止 新型コロナ影響で

埼玉県の大野元裕知事は7日の記者会見で、東京五輪・パラリンピック期間中に県内2カ所で予定していたパブリックビューイング(PV)を新型コロナウイルスの影響で取りやめると明らかにした。

県によると、大会組織委員会との共催で予定していた「ライブサイト」の規模を縮小し、さいたま市の大宮ソニックシティと朝霞市立総合体育館で県主催のPVを実施する計画だったが、感染リスクを勘案して中止を決めた。

大野氏は「感動と興奮を共有していただくことが一つの意義だったが、達成できず大変残念だ」と話した。〔共同〕

Tokyo Olympic and Paralympic 特設サイトはこちら

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン