/

この記事は会員限定です

ソニー生命170億円送金事件、「二重の承認」不正に突破

(更新) [有料会員限定]

ソニー生命保険の海外子会社の銀行口座から約170億円が不正送金された事件で、ソニー生命の元社員、石井伶被告(32)=詐欺罪などで起訴=の送金手口の全容が、警視庁などと連携して捜査にあたった米側の資料から明らかになった。送金に必要な「二重の承認」をクリアするため、上司になりすまして手続きを不正に実行していたとみられる。

石井被告は2020~21年当時、ソニー生命の完全子会社で再保険事業会社「エスエ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1628文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン