/

この記事は会員限定です

東京都心で積雪10センチ 交通機関に影響広がる

(更新) [有料会員限定]

低気圧が日本の南海上を東に進んだ影響で、東京都心では6日、積雪が確認された。関東地方などでは同日夜にかけて大雪となり、交通機関への影響も広がった。都心では積雪が10センチとなり、7日にかけても路面の凍結などに注意が必要だ。

気象庁は東京23区と千葉、茨城県に大雪警報を出した。23区への大雪警報は2018年1月以来、4年ぶり。同庁によると、6日午後6時時点で東京都心で10センチ、横浜でも7センチの...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り590文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン