/

この記事は会員限定です

「宣言慣れ」東京 、見えぬ収束 「一層の感染対策急務」

(更新) [有料会員限定]

新型コロナウイルス感染拡大に伴う3度目の緊急事態宣言をめぐり、政府は6日、延長を決めた。感染者数が高止まりの関西だけでなく、東京都も大幅な減少にはつながっていない。「うんざり」。都民には自粛疲れの様子もみられるなど宣言の効果は薄まっている。変異型の拡大も踏まえ、専門家は「一層の対策が急務」と訴える。

「2週間後には入院患者が約450人程度増え、医療がかなり逼迫してくる」。同日に開かれた都のモニタリ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1565文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン