/

菊池康郎氏が死去 緑星囲碁学園代表

菊池 康郎氏(きくち・やすろう=緑星囲碁学園代表、全日本囲碁協会理事長)11月3日、老衰のため死去、92歳。告別式は近親者で行った。喪主は妻、初子さん。

緑星囲碁学園を主宰し、山下敬吾九段ら多くのプロ棋士を育てた。トップアマとして長年活躍し、世界アマ選手権などを制した。〔共同〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません