/

この記事は会員限定です

LINE顔写真で住民票、認めず 地裁「厳格な本人確認を」

(更新) [有料会員限定]

対話アプリ「LINE(ライン)」で送られた顔写真で本人確認し、住民票を交付するサービスを提供していたIT関連会社「Bot Express」(東京・港)がサービスが適法であることの確認を国に求めた訴訟で、東京地裁(岡田幸人裁判長)は8日、「交付請求の手続きは厳格な本人確認手続きを貫徹すべきだ」として会社側の請求を退ける判決を言い渡した。

住民サービスのデジタル化が進むなか、本人確認をどこまで厳格に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り664文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません