85歳女性死亡、強盗殺人容疑で捜査 福島・いわき - 日本経済新聞
/

85歳女性死亡、強盗殺人容疑で捜査 福島・いわき

(更新)

福島県いわき市勿来町窪田町通の住宅で3日夜に住人の無職、小松ヤス子さん(85)が死亡しているのが見つかり、県警は4日、司法解剖の結果、他殺と断定した。家全体に物色された形跡があったため、県警は強盗殺人事件としていわき南署に捜査本部を設置した。

各地で相次ぐ広域強盗事件について、県警は「現段階で直接関連しているとの情報はない」としている。

県警によると、小松さんは1人暮らし。連絡が取れないため様子を見に来た長男(58)が3日午後7時ごろ、1階の玄関近くの廊下で倒れているのを発見した。

司法解剖の結果から、死因は出血を伴う頭部外傷と判明。頭部に複数の傷が集中しており、頭蓋骨が折れていた。何らかの凶器で殴られたとみられる。縛られたような痕跡はなかった。死亡したのは3日とみられる。

現場はJR勿来駅の西約1.5キロの住宅街で、付近に高校などがある。〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
有料会員が2カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません