/

この記事は会員限定です

最高裁判事就任「謙虚に務める」、堺・岡両氏が会見

[有料会員限定]

前東京高検検事長の堺徹氏(63)と弁護士出身の岡正晶氏(65)が3日、最高裁判事に就任し、東京都千代田区の最高裁で記者会見した。堺氏は「当事者の言い分に耳を傾け、謙虚な姿勢で務めたい」、岡氏は「(同僚裁判官と)化学変化が起きるような、互いに納得できる話し合いをしたい」と抱負を語った。

堺氏は捜査現場が長く、東京地検特捜部長としてオリンパスの粉飾決算事件などを手がけ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り181文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン