/

布施孝之キリンビール社長死去 磯崎キリンHD社長兼務

(更新)

キリンビール社長の布施孝之(ふせ・たかゆき)氏が9月1日午後8時32分、心室細動のため死去した。61歳だった。連絡先は常務執行役員を務めたキリンホールディングス(HD)秘書室。お別れの会を行うが日取りなどは未定。キリンHDの磯崎功典社長が2日付でキリンビールの社長を兼務した。

2015年1月のキリンビール社長就任後、若手社員との対話を進めるなど、社内の意識改革を進めた。

第三のビールの「本麒麟」をヒットさせたほか、新型コロナウイルス禍でもクラフトビールなどの販売拡大に取り組み、20年にビール系飲料の国内シェア1位奪還につなげた。21年8月からビール酒造組合の会長代表理事も務めていた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン