/

広島県のランナー公表延期 五輪聖火リレーで組織委

東京五輪・パラリンピック組織委員会は3日、広島県で17、18日に予定されている五輪聖火リレーについて、ランナーリストなどの公表を延期すると発表した。当初は6日に公表する予定だった。

組織委は「広島県実行委員会と聖火リレー実施方法に関する協議を継続しているため」としている。新型コロナウイルスの感染拡大で各地で方式の変更などが相次いでいる。

国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長が、広島県での聖火リレーの日程に合わせて来日し、広島市などを訪問する意向を示しており、関係機関で調整が続いている。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン