/

天野名大教授「世界にとって損失」 恩師・赤崎氏しのぶ

名城大終身教授の赤崎勇氏の死去を受け、ノーベル物理学賞共同受賞者の天野浩名古屋大教授は2日、「日本のみならず世界にとっても大きな損失だ」とするコメントを出した。

恩師の赤崎氏について「業績は数え上げればきりがない。人並み外れた熱意をもって、生涯研究に取り組まれた」と功績をたたえ、「研究者として、人間としてあるべき姿を教えていただいた。感謝の言葉しか浮かんできません」とした。

その上で「先生の研究に対する思いや研究者へのエールを引き継いで、研究を通して人々に幸せを届け、次の時代を担う人材を育てることが、ご指導いただいた人間の使命と思う」とつづった。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン