/

この記事は会員限定です

学び止めない体制、なお途上 遠隔学習に備え不可欠

ウィズコロナ戦略を探る

[有料会員限定]

新型コロナウイルス禍で、子どもの学習の遅れを懸念する声が高まっている。一斉休校で登校する機会が減り、経済状況などによる学力の二極化が進んでいる恐れがある。休校のリスクが拭えない中、学びの体制整備はなお喫緊の課題だ。

「なぜ三角形の辺の長さがt+6になるの」。4日夜、東京都八王子市の公民館の一室で、数学の問題と格闘する中学3年の女子生徒を大学生らが指導していた。子どもらに無料で勉強を教える「八王子つ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1526文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン