/

両陛下、海づくり大会にオンラインで出席 宮城で開催

(更新)

天皇、皇后両陛下は3日、宮城県で開かれた第40回全国豊かな海づくり大会の式典に皇居・御所からオンラインで出席された。新型コロナウイルス禍のため2年ぶりの開催となった今回は、感染対策を考慮し現地訪問を見送られた。

両陛下は東日本大震災の被災者と懇談。営んでいた水産加工場が津波の被害に遭った女性に、天皇陛下は「大変な思いをされたのでは」と声を掛けられた。皇后さまは女性が働きやすい環境づくりについて「いい取り組みをなさっていますね」と話された。

式典で陛下は震災の犠牲者に哀悼の意を示すとともに、コロナ禍にも触れ「皆で心を一つにし、力を合わせてこの試練を乗り越えていくことを心から願います」とあいさつされた。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン