/

竜巻か、静岡で3千戸停電 30~40棟被害情報も

(更新)

1日午後、静岡県中部などで突風が吹き、牧之原市によると、少なくとも10棟の住宅が壊れる被害が出た。管轄する静岡市消防局によると、住宅被害は30~40棟に上り、ビニールハウスも倒壊したとの情報がある。足の甲をガラスの破片で切るなど3人がけがをした。静岡地方気象台は、竜巻の可能性があると明らかにした。

気象台は2日に現地に職員を派遣して確認する。消防などによると、けがをしたのは30~60代の男女で軽傷という。

中部電力パワーグリッドによると、1日午後10時現在、牧之原市や菊川市などで約3千戸が停電。牧之原市によると、突風の影響で8本前後の電柱が倒れたとの通報があり、確認している。屋根瓦が飛んだり車10台前後が横転したりしたとの通報も入った。

静岡地方気象台によると、寒気や前線の影響で大気が非常に不安定な状態になっていた。気象庁は1日午後、静岡県中部などに竜巻注意情報を出した。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン