/

この記事は会員限定です

オミクロン型、医療現場どうみる

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの新たな変異型「オミクロン型」の国内2例目が確認され、今後の拡大が懸念される。感染力が強いといわれるが、実態はまだ分かっていない。患者を受け入れる医療現場は状況をどうみているのか。

埼玉医科大総合医療センター・岡秀昭教授「抗体カクテル 効果に懸念」

ワクチンの効き目が薄れつつあるなか、オミクロン型により医療現場で懸念されるのは「抗体カクテル療法」の効果が落ちる可能性だ。同療法は...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り781文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 国内 海外 感染状況 論文・調査 Nikkei Asia

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン