/

若者の外出理由「マスクすれば大丈夫」最多 東京都調査

渋谷のスクランブル交差点を行き交う人たち(2日午前)

東京都は4日までに、渋谷、原宿、新宿駅周辺で若者計480人に対し、不要不急の外出を避けるよう求められている中で外出した理由などを尋ねた調査結果を公表した。

選択肢で一番合っているものとして「マスクをしているから大丈夫」を選んだのが160人で最多、次いで「皆も外出している」が73人だった。

調査は緊急事態宣言下でも人出が減らない要因を分析するため、4月30日に実施。主に30代までを対象に、2人以上のグループにアンケートで回答を得た。外出理由は他に「若い人は感染しづらく軽症で済む」が12人。「その他」が235人で、この中には「もともと予定を入れていた」「友人などと約束をしていた」とする回答もあった。

外出を控えようと思う呼び掛け方については「不要不急の外出は駄目です、やめてください」が193人で最も多く、「あと少しだけ我慢をお願いします」が161人、「その他」が126人だった。この中には「ゴールの明示が必要」「絶対外出するな、と言ってほしい」などがあった。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン