/

この記事は会員限定です

ソフトバンク元社員に有罪判決 5G営業秘密持ち出し

(更新) [有料会員限定]

東京地裁は9日、ライバル社への転職直前に高速通信規格「5G」などに関するソフトバンクの営業秘密を不正に持ち出したとして、不正競争防止法違反(営業秘密領得)の罪に問われた同社元社員に有罪判決を言い渡した。雇用の流動化や業務のデジタル化が進む中、企業側の備えの向上とともに従業員の意識改革が急務だ。

不競法違反罪に問われたのは、ソフトバンク元社員の合場邦章被告(47)。東京地裁の鎌倉正和裁判長は9日、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1360文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません