/

補助金申請システムで障害 経産省中小支援、期限延長

経済産業省は1日までに、新型コロナウイルス感染症の打撃が長期化する中、業態転換に取り組む中小企業などを支援する補助金の申請を受け付けるシステムで一時障害が発生したと発表した。既に復旧しており、同省はアクセスの集中が原因だったとみている。

補助金は「事業再構築補助金」で、4月30日午前に申請に必要なサーバーの接続障害が発生した。トラブルを受け当初4月30日までとしていた第1回の申請期限を5月7日午後6時まで延長した。

同補助金では、申請前の直近6カ月のうち、いずれか3カ月の売上高の合計が、前年か前々年の同期間と比べ10%以上減少した場合、中小向けでは転換にかかる費用の3分の2を補助する。

第1回は、6月中旬に採択結果を公表予定。第2回の受け付けは5月10日ごろから7月上旬の計画で、今回の申請期限延長の影響はないという。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン