/

この記事は会員限定です

北アルプスによみがえる「山賊の道」、親子2代がつなぐ

NIKKEI The STYLE

[有料会員限定]

長野県大町市の秘湯・湯俣温泉と富山県の三俣山荘を最短で結ぶ「伊藤新道」を整備した山小屋経営の草分け、伊藤正一さん(1923~2016年)。名著「黒部の山賊」に描かれるように、黒部川水系源流の北アルプス最深部に暮らしていた「山賊」とよばれた猟師と深く交わり、道なき道を切り開いた。

が、岩盤崩落などで廃道に。北アルプスの原初の自然を残すこの道が、正一さんの子どもたちの手によって、およそ40年ぶりに復...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3801文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

日経独自の視点で、ファッション、グルメ、アート、カルチャー、旅など上質感のあるテーマをカバー。写真を大胆に使った美しいビジュアルで、読者の知的好奇心を刺激します。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません