/

この記事は会員限定です

ブックセラーの歴史 ジャン=イヴ・モリエ著

文化インフラの変遷たどる

[有料会員限定]

本屋と言えば、なにが思い浮かぶだろう。昔ながらの街の本屋や古本屋という人もいれば、真っ先にネットの書店を連想する人もいるかもしれない。これが例えば1980年代なら、いまではすっかりお馴染(なじ)みのネット書店は影も形もない。いや、そもそも本屋はいつ頃からあるものだろうか。

そう思って本書を見てみると、話はなんと古代から始まる。エジプトの『死者の書』には、書籍商のような人物が登場するという。また、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り717文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン