/

この記事は会員限定です

描かれたアンドロメダ(1) コリントス式アンフォラ

美術史家 秋田麻早子

[有料会員限定]

ギリシア神話のアンドロメダ姫は、神の怒りを買った母カシオペアのために海獣に生贄(いけにえ)として捧(ささ)げられることに。ドラマチックな救出劇を絵画はどんな構図で描いてきたのか。

アンドロメダ姫を描いた最古の例は陶器画に見られる。ペルセウスが海獣ケートスを退治する場面で、三者とも名前が記されているので確かだ。なお普通は左から読むが、鏡文字は右から読む。

ペルセウスはメデューサ退治後に姫の窮地...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り293文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません