/

この記事は会員限定です

夢のマイホーム 文化人類学者 小川さやか

[有料会員限定]

タンザニアの都市住民にとって家を建てることは一つの夢だ。年金のような社会保障制度は整っていないし、私が調査するインフォーマル経済従事者の多くは独立自営業者や日雇い労働者なので退職金もない。手広く商売をしている者には貯金を持つ者もいるが、銀行口座自体を持っていない者も多い。

友人の零細商人たちは、歳をとっても日々食べていくだけなら、何とかなるとよく言う。軒先で揚げパンやコーヒーを売ったりキオスクを経...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1165文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン