/

この記事は会員限定です

対面なのにスマホに夢中 相手にひと言、配慮を

マナーのツボ

[有料会員限定]

先日、対面で楽しく会話していると、相手が急に手元のスマートフォンに目を落とし、なにやら夢中で操作しはじめました。こちらは「私の話を聞いていないの?」と、置いてきぼりにされた気分で面白くありません。しばらくすると、相手は「ともこさん、その店もしかしたら定休日が変わったかも……」。何のことはない、話題になった店の情報を検索してくれていたのです。

このようなときは相手に向かってひと言、「見てみますね」...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り384文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン