/

この記事は会員限定です

異常 エルヴェ・ル・テリエ著

スリルのなかに哲学的問い

[有料会員限定]

ゴンクール賞を受賞した、きわめつきの異色作。スリリングな物語の起伏のなか、多彩なる哲学的問いが織りこまれている。

最初の章は殺し屋ブレイクのエピソードで、周到な仕事ぶりが冷たいタッチで描かれる。次の章は小説家ミゼルのエピソード。彼の作品は批評家から評価を得るが売上は伸びず、娯楽小説の翻訳で糊口(ここう)をしのいでいる。つづいて映像編集者リュシー、さらに癌(がん)の告知を受けたデイヴィッド、ペット...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り747文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン