/

この記事は会員限定です

社長自らワーケーション! 文化人類学者 上田紀行

[有料会員限定]

上田研究室の修士課程修了生と久々に会った。通信系の巨大企業子会社の社長を務めているという。教え子からとうとう社長が出たかとしばし感慨にふけったが、働き方を聞いて驚いた。なんと1年の3分の1以上を、北海道から沖縄まで、全国各地のゲストハウスを泊まり歩いているという。

「ワーケーションっていうんですよ。ワークとバケーション。もちろん仕事時間はむちゃくちゃ働いてます。会議も多いから、安い宿でも強いウェ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り448文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン