/

この記事は会員限定です

介護に追われる子供たち 実態浮き彫りにする3冊

ノンフィクション作家 久田恵(今を読み解く)

[有料会員限定]

ここ数年、ヤングケアラーと言う言葉が急速に広がってきた。ヤングケアラーとは、「家族にケアを要する人がいるために、家事や家族の世話などを行っている、18歳未満の子ども」と定義されている。

我が家も母子家庭で同居する老親を20年に渡り介護してきた。当然、子供は幼少から介護家庭の困難さの一端を担ってきたので、この言葉に出会った時の衝撃はなかなかのものだった。

「ヤングケアラー」と名付けられたことで、初め...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1256文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン