/

この記事は会員限定です

ハノイの女たち ノンフィクション作家 佐々涼子

[有料会員限定]

2018年。技能実習生の取材に訪れた私はハノイの街角で小柄な女性の背中を追いかけて歩いていた。黒髪をパツンと切りそろえたボブに、赤い口紅。湯上がりに着るようなラフなワンピースを着て外股で歩いていく。洗練されているとは言い難い歩きっぷりだが、斜めにかけているのは黒いシャネルのハンドバッグ。彼女は技能実習生として来日して縫製の仕事をし、ベトナムに戻ると今度は同胞の「送り出し機関」で働き始めて成功した。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1150文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン