/

この記事は会員限定です

リバースモーゲージ、3年で500億円増 老後資金需要で

「亡くなるまで返済0円」の新型も

[有料会員限定]

高齢者が持ち家を担保に住み続けて資金を借りる「リバースモーゲージ」の利用が増えている。亡くなるまで返済が原則、一切不要の商品が登場するなど多様化も進み、推定融資残高は1600億円前後と過去3年で500億円ほど増加。新型コロナウイルス下でも老後資金の需要は旺盛だ。

リバースモーゲージは、自宅を担保に老後に必要な生活資金などの融資を金融機関から受ける商品。一般的には毎月、利息のみを支払って元本は死後...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り872文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン