/

この記事は会員限定です

故郷の空き家、維持費をチェック 税金6倍・保険料2倍も

[有料会員限定]

お盆が近づき、実家の存在を意識する人もいるだろう。親が健在でいる間は現実味がなく想像しにくいが、いずれ直面するのが実家の相続だ。移り住む気がなければ空き家となる可能性は十分ある。その維持費は無視できない。

「売りたかったが、買い手が見つからない」「移り住む気はないが、思い出として残したい」――。理由はどうあれ、実家を所有し続ける限り、維持費の資金繰りは現実的な課題だ。「家屋は劣化が進めば修繕費用も...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1381文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン