/

この記事は会員限定です

父のたばこ 歌人 小池光

[有料会員限定]

父は、たばこの煙を輪にすることが上手だった。たばこの煙を口いっぱいに貯(た)めて、口元をすぼめてふわりと吐き出す。すると煙がきれいな輪になって出てくる。ほっぺたを指でちょんちょんすると二つ、三つと出てくる。輪になった煙が空中を漂い、やがて消えてゆくのは、なかなかみごとな手技であった。

いまたばこの煙をこうして吐き出す人は、まず見ない。そういう「技術」と「芸」は失われてしまった。煙を輪にしてひとと...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り448文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン