/

この記事は会員限定です

故・瀬戸内寂聴さん(作家)文学への敬意と人への好奇心

追想録

[有料会員限定]

「書きます。じやくちょう」

筆者のスマートフォンに瀬戸内寂聴さんからのショートメールが残る。2019年1月14日、2日前に93歳で亡くなった哲学者の梅原猛さんの追悼文のことだ。早朝に訃報を知ったから電話ははばかられ、メールで依頼した。5分とあけず返信があったのだ。

寂聴さんを「あねさま」と呼ぶ梅原さんとは半世紀を超える親しい間柄だった。「純粋無垢(むく)なロマンチスト」と題した1600字強の原稿は...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り696文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

著名人のありし日を偲ぶコラム「追想録」の記事サイトです。故人の人となりや業績、逸話などを経験豊富な日経の編集委員や記者が振り返ります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン