/

この記事は会員限定です

米津玄師、懐かしさと流行融合 記憶を刺激する音階

解剖 ネット発ミュージシャン(1) 横山裕章

[有料会員限定]

音声合成ソフト「ボーカロイド」(ボカロ)で曲を作っていた経験を持つなど、ネットカルチャー出身の新世代ミュージシャンがヒットを連発している。音楽プロデューサーの横山裕章さんが楽曲の魅力をひもとき、潮流を解説する。

ボカロを用いた楽曲を動画投稿サイトで発表する人は「ボカロP」(Pはプロデューサーの略)と呼ばれる。国民的シンガー・ソングライター、米津玄師もボカロP出身者の一人だ。本名で活動を始めたのは2...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1654文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン