/

この記事は会員限定です

ロボット・AIは人間を超えるか

NIKKEI The STYLE 文化時評

[有料会員限定]

ロボットや人工知能(AI)は人間を映し出す鏡である。

それを改めて教えてくれたのは、今年3月から8月まで東京・お台場の日本科学未来館で開かれた「きみとロボット ニンゲンッテ、ナンダ?」展だ。

ソニーグループの家庭用エンターテインメントロボット「AIBO(アイボ)」など時代を画したロボットが並ぶとともに「からだ」「こころ」「いのち」という3つの切り口からロボットと人間の関係に迫った展示だった。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1783文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

NIKKEI The STYLE の名物コラム「文化時評」の記事サイトです。アート、文学、サブカルチャーなど文化・社会における旬の話題やニュースを論評します。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン