/

この記事は会員限定です

恩師との半世紀 山本勉

[有料会員限定]

東京芸術大学名誉教授の水野敬三郎先生は、わたしが入学した1973年には助教授だった。先生が専門としていた日本の仏像研究をわたしがこころざすのは、その翌年だから、おつきあいはまもなく半世紀におよぶ。先生は今年90歳。わたしも来年70歳になる。

若き日のわたしの夢は実現し、この間、ずっと一緒に仕事をしてきた。先生にすれば、わたしとのつきあいよりずっと長くかかわっている叢書(そうしょ)の編纂(へんさん...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り345文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません