/

この記事は会員限定です

施設で育った少女の日々 北上次郎氏が選ぶ一冊

ななみの海 朝比奈あすか著

[有料会員限定]

「海を見た時、水平線の向こうにある場所に行きたいって思って船を漕(こ)ぎ出す人と、怖いから近づきたくなくて内陸へ内陸へ戻っていく人と、二通りに分かれる気がする」

ラスト近くのシーンを紹介するのはマナーに反するが、とてもいいシーンなので我慢できない。帰る気がしなくて電車で遠いところまで来てしまったヒロインのななみを追いかけてやってきた高校の同級生みえきょんが、海を見ながら言う台詞(せりふ)である。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り245文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン