/

この記事は会員限定です

泉ピン子「これは私の終活」 初の朗読劇で主演

[有料会員限定]

内館牧子の小説を舞台化した朗読劇「すぐ死ぬんだから」に主演する。「本を読んだときすぐ、演じるのは私しかいないと思った。これは私の終活でもある」と意気込みを語る。

主人公は老いにあらがって若々しく生きる78歳の女性。仲の良い夫とそれなりに楽しく暮らしていたが、倒れた夫に隠し子が発覚する。「見に来た人にとっても痛快だと思う。浮気で悩んだり、自分のなかで経験がある人もいるかもしれない」。自身の夫にも隠...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り469文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン