/

この記事は会員限定です

小泉武夫の食あれば楽あり 無敵の粕漬け

[有料会員限定]

我が輩は小さい時から毎日のように酒粕(かす)の漬物を食べていたので、今になっても粕漬けは大好物である。だから我が厨房「食魔亭」には常に酒粕が備えてあり、いつでも漬け込める態勢になっている。そして、昔から実家で酒造業の小泉家に伝えられてきた粕床(どこ)黄金比で、楽に美味(おい)しく漬け込んでいる。

その黄金比とは酒粕1キログラム、味噌180グラム、砂糖150グラム、塩10グラム、味醂(みりん)50...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1081文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン