/

この記事は会員限定です

ノーベル賞作家A・エルノー原作の衝撃作 映画評8本

[有料会員限定]

あのこと

中絶望む女性の孤独と絶望 林瑞絵(映画ジャーナリスト)

1960年代フランス。予期せぬ妊娠から、やがて袋小路に陥る女子大生。孤独と絶望、タイムリミットを抱え彷徨(さまよ)う姿に、サスペンス映画を見るようだ。

原作はノーベル文学賞の受賞が決まったアニー・エルノーの自伝的小説「事件」。80年生まれの仏人オードレイ・ディヴァン監督は、「時代のサバイバー」であるエルノーから助言を仰ぎ、映画を完...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3351文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません