/

この記事は会員限定です

私の職業 作家 井上荒野

[有料会員限定]

自分の職業を明かすか、明かさないか問題。多くは美容院で発生する。はじめて入った店で、たいていは「今日はお仕事お休みですか?」という質問からその話題に移行する。「小説家です」と、私はなかなか答えることができない。そう答えると相手はまず私の筆名を聞く。井上荒野という名前を、その人が聞いたこともない場合、かなり気まずい感じになる。

どういう小説を書いてるんですか、という質問も困る。たぶん求められている...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り454文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン