/

この記事は会員限定です

AI監獄ウイグル ジェフリー・ケイン著

21世紀型の超監視体制

[有料会員限定]

「正常な人びとは、すべてが可能である、ということを知らない」とハンナ・アーレントは『全体主義の起源』第3巻の巻頭でナチの強制収容所を生き延びた仏作家ダヴィッド・ルーセの言葉を引いている。ウクライナ戦争で、いま世界はふたたび「すべてが可能である」全体主義の光景を目の当たりにしているところだ。人類は絶望的なディストピアの時代に迷い込んでしまったのだろうか。

本書は中国新疆ウイグル自治区に敷かれている...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り749文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン