/

この記事は会員限定です

進化の技法 ニール・シュービン著

水中で上陸を準備していた

[有料会員限定]

本の内容をひと言で要約するのは難しいことだが、本書ならそれができる。それは「何事も、当然のことながら、私たちが始まったと思った時に始まっているわけではない」ということだ。

これはアメリカの劇作家リリアン・ヘルマンが残した言葉だが、図らずも進化の深淵な謎に対する答えとなっている。

冷静に考えれば、私たちの祖先の魚が陸上に進出することは不可能に思える。上陸するためには、ヒレを肢に、エラを肺に変えなく...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り692文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン