/

この記事は会員限定です

大貫妙子・Char 先端のシティ・ポップ、大人を魅了

解剖 日本発シティ・ポップ(2) ミュージシャン・サエキけんぞう

[有料会員限定]

「YOUは何しに日本へ?」というTV番組で、大貫妙子の1977年のアルバム「サンシャワー」のアナログを探しに、わざわざ米国から東京にやってきたという青年が取材された。ビックリされた方も多いと思う。今では日本のポップスファンはあらゆる国に存在し、しばしばそのアナログレコード盤はマニアの垂涎(すいぜん)の対象になっている。そんな現象がシティ・ポップブームを彩らせている。

海外のリスナーに人気が高い

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1862文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません