/

この記事は会員限定です

悲願の「女性棋士」はいつか 注目度は藤井聡太超え

棋界 女性が変える(2)

[有料会員限定]

8月18日、長い将棋の歴史で初めての扉が開かれた。女流五冠、里見香奈が挑む棋士編入試験の第1局。関西将棋会館(大阪市)の対局室にシンプルな白いブラウス姿の里見が緊張した面持ちで入った。この日の対局はネットテレビ「ABEMA(アベマ)」をはじめ4つのメディアが中継した。五冠、藤井聡太らのタイトル戦でも1つか2つだから、異例の注目度だ。

将棋界には「棋士」と「女流棋士」の2つのプロ資格があり、棋士に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り769文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません