/

この記事は会員限定です

漫画「ちはやふる」 原画でたどる競技かるたの奥深さ

[有料会員限定]

漫画「ちはやふる」は知られざる競技かるたの世界を生き生きと描き人気を集める。過去最大規模の原画展は百人一首とそれに情熱を注ぐ人々に、真摯に向き合った創作過程を伝えている。

「ちはやぶる神代もきかず竜田川 からくれなゐに水くくるとは」。松屋銀座(東京・中央)で17日まで開催中の原画展では、登場人物の「絶対にとられたくない一枚」である得意札の歌を記した屏風が立つ。「ちはやぶる」の歌は主人公の綾瀬千早...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1447文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン