/

この記事は会員限定です

品川駅の南になぜ北品川駅? 京急、悲願の都心進出

動画で「東京ふしぎ探検隊」

[有料会員限定]

東京の品川駅といえば、新幹線が止まる一大ターミナルだ。北側には新設されたばかりのJR高輪ゲートウェイ駅があり、南には京浜急行電鉄の北品川駅がある。この北品川駅、実は品川駅の南に位置している。なぜなのか。謎の裏には京急電鉄の苦闘の歴史があった。

開業当時は「品川停留場」 場所も違っていた

ゴジラが最初に上陸した八ツ山橋のすぐ近くに、京急の北品川駅がある。通勤通学時間帯は混み合うものの、日中は比較的落ち着いた小...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2009文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

鉄道の未成線から巨大ターミナル駅の歴史や国道の謎など、誰かに話したくなる雑学やうんちくを日経記者が「ふしぎ探検隊」として調べます。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン