/

この記事は会員限定です

富良野・美瑛ノロッコ号 開け放たれた窓、爽やかな風

鉄道の旅

[有料会員限定]

窓から北海道の爽やかな風が舞い込む。旭川駅を発車したノロッコ号はCMのロケ地が点在する美瑛(美瑛町)へ。さらに美馬牛(びばうし)(同)を過ぎて深山峠を下ると、ラベンダー畑が待っている。

うだるような猛暑の到来だが、北に向かえば気温も湿度も下がる。例えば北海道。そのまん中、旭川へ。天気は快晴、気温25度、カラッとしていて、なんて爽やかなんだろう。空気さえおいしく感じられる。

翌朝、旭川駅から乗った...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1309文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン