/

この記事は会員限定です

BL界の鬼才おそるべし 北上次郎氏が選ぶ3冊

スモールワールズ 一穂ミチ著

[有料会員限定]

絶品である。6編をおさめた作品集だが、才能の見本市の感がある。この作家は、さまざまな素材を、料理の仕方を変えてさまざまなかたちの作品に結実させていくのだ。それがなんとも鮮やかだ。主婦の孤独と意外な着地を描く冒頭の一編から、体の大きな姉が実家に帰ってくる「魔王の帰還」、15年ぶりに娘が訪ねてくる「愛を適量」の3編が特にいいが、書簡体小説の「花うた」も捨てがたいので、素晴らしい。

著者はBL(ボーイズ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り380文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン