/

この記事は会員限定です

ジャズ新世代をけん引 石若駿が飛ばす「魔法の絨毯」

ANSWER TO REMEMBER ブルーノート東京公演

[有料会員限定]

近年の日本のジャズ界において、もっとも間口の広い活動をしている存在が、1992年生まれのドラマーである石若駿ではないだろうか。日野皓正とのリアルなジャズからくるりのようなロックまで、彼は東京芸大在学中から様々な表現にあたってきた。彼はピアノを弾く自らの曲作りを主題に据える、SONGBOOK PROJECTという活動も世に問うてきている。そして、かような石若のもっともクロスオーバーした現代的な音楽単...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り865文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン